« 2018 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

夜明け前

 本日も日が落ちてからランニングしていたのですが、あっついな!
 ちょっといろいろ考えていたのですが、打つのが面倒なんで要点のみ。

○ 夜明け前。一番暗くはない。言葉の定義の問題か?

○ 一番暑い時間とは。放射熱? クーラーの室外機など。何が決定するのか。

○ 計算で求める。垂直と斜め。

○ どうして午後2時の気温が一番高いと小学校でならったのか。エビデンスは? どこでも同じか?

○ 標高。高いところはなぜ涼しいのか。気温を決める要素はなんだ。仮に富士山と同じ高さに東京があったら気温はどうなるのか。

○ 体温を下げる手段としての汗。生身でいるより、服を着ている方が涼しいのは、その方が水が蒸発するから。単純に言えば表面積。しかし、では、布と体が一体でなっていない状態で蒸発することに意味はあるのか。全身タイツ最強?

 うーん、東京暑い。オリンピックできるの?
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.07.22(Sun) 23:15

酒とチーズ

 今は、バランタインを水で割ってチーズをもりもり食べながら、ちょっと幸せな気分になっています。
 本日は、午前中から昼過ぎくらいまで、初めてのTOEFLを受験して頭が溶ける気分を味わったあと、気の向くままお買い物と本屋めぐりをして結構幸せ。

 そうそう、金曜日の夜に、ちょっと前に「恋愛ゲームはじめた」と書いてた人と2人でご飯に行ってきました! 以下、感想。
・ 趣味はよくわからん。合うとも合わないとも。
・ 仕事の時に思っていたより良く喋るひとだった。案外議論好きね。
・ 私のイメージする、○○大学の理系の人間!って感じ!
・ 外国はあまり行かないとのこと。行ったら行ったで生きていけるだろうけど、と言っていたけど。その点だけは私と真逆だったな。
・ ただの良い人じゃなかった。(良い人だけど)
 この感想は私しか分からないと思うけど一応書いておくと、「博士に行かなかったら私こういう感じになってたかな」っていう感想。うーん、なんていうか、根本の考え方は似てるけど、私の方が若干湿っぽい(感情が世界を動かすということを信じている)と思います。

 彼女? いないんじゃない? (確かめてない)
 今職場が同じ部屋なので、ちょっとううむ、と思っている。早く異動したい。(8月外部異動は2週間前に言われる予定なので、現時点で何も聞いていないということは、つまり、そういうことだ。うーん、外部異動希望だったんですが。。。8月内部異動の可能性は、まだ、残っている。。。)
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.07.21(Sat) 21:44

特には。

特に何も葛藤が起こらないような平和な一日だったので、本日はこれまで。
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.07.18(Wed) 22:33

やれやれ。

 3連休の1日目も2日目も、友達と酒を呑んで大変楽しかったです。
 1日目は大学の時の友達で、政治の話やら会社の話やら働き方の話やらぐだぐだと夜までさせていただき、良い時間となりました。硬派な話だった。。。私は楽しくおしゃべりしてるけど、こういうのできない人も世の中にはたくさんいると思います。そういうのが、日本の未成熟さだね、っていう話もしていた。(無論、友人は私より人を見分ける目があるので、そういう人には話は振らないだろうけど。そういう心配りができる友人なのである。)ま、なんにせよ、わたくしにとっては充実した時間でした。
 2日目はいつもの呑み友達です。まぁ、あんまりネタもないので思いついたことをひたすら喋る時間を過ごしました。こういうのも良きかな。良きかな。
 そういや、2件目のバーで「グラスホッパー」というカクテルを頼んだのですが、「チョコミント」ですね、あれは。おいしかったです。あとは、名前に惹かれて「ニューヨーク」というのも頼みましたが、これはウイスキーベースが非常に強い感じで、「酒!」って感じでした。それはそれでおいしい。あと、友人が頼んでいたスイカのダイキリもおいしかったよ。

 こういう生活も楽しいものだ。都会の遊びを満喫しています。酒に強くてよかった。
 とはいっても、酒が飲めなかったら飲めなかったで別の楽しみを探しているような気はするけどね。
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.07.16(Mon) 14:46

呪いをかけるほどではない

 今日は、お友達が家に遊びに来るので、家をキレイにしていました。
 こういうイベントがあると部屋がキレイになって良いね。

 大学院時代の先生(直接指導は受けてない)から、ちょっと用事で連絡があり、その関連でその人の最近の受賞暦とかを調べたついでに、かつて大学4年のときにお世話になり、さようならをした先生の現状が気になったので検索してみたところ、なんか某私学のなんちゃらっていう建物の責任者になっていたり、学術振興会のなんちゃらっていう賞を取っていたり、中堅雑誌のエディターになっていたりで、要するに超出世してたわけなんですが、まぁ、イラっともしたけど、呪いをかけたいと思う程度ではないかな。という気分。
 大丈夫だよ。ちゃんと切り離して私は生きている。
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.07.14(Sat) 08:32
copyright © !Bailamos! all rights reserved.

プロフィール

創

Author:創
分子生物学系の大学院生やってました。
いまは日本の心臓で働いています。

リンク

全記事表示

全タイトルを表示

書籍

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター