« 2016 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

昨日の追記

 昨日の記事、なんか読み返したらよくわかんなかったので、追記。
 映画見ながら、なんで祖父母の話と結びつけたかって、「正しいことが明らかで、自分もそれを支持するくせに、それに反したことをやっている」という点が共通していると思ったからなのよ。ある意味、自分に甘いとも言えるかな。以上。

 そうだ、昨日の映画でおもしろいなぁと思ったのが、周りのひとたちの病気に対する反応ね。
 口先だけは、「諦めないで」とか言って、あなたが病気でも全然気にしないわ風を装っているのに、ちょっとした視線とか表情が、「うわぁかわいそうに」ってなってんのね。
 そうなんだよな、こういう悪意がない分だけ厄介なものって世の中に溢れているんだよね。

------
明日から国会だぁ。
忙しくなりませんように忙しくなりませんように。
国会議員の先生方、どうか私に関係するところに質問をしないでください。

------
この前、大学時代の友達と神保町に行ってきた。
想像以上に楽しいところだったので、そして庶民派ランチがたくさんあったので、今度は一人でうろうろぶらぶらしようと思ったよー。本が好きな人と本屋に行くのは楽しいね。あれやこれやと本を薦め合って、通勤時間に読む本を手に入れたのでした。
日常 | CM(0) | TB(-) 2016.09.25(Sun) 22:32

観た映画

サヨナラの代わりに 2014年 アメリカ

 面白おかしい話じゃないけど、いろいろ考える映画だった。
 簡単に書くと、35歳くらいでALSになった女の人をめぐる人間ドラマのお話。
 夫、両親、友人、ヘルパーの女の子、その友達と彼氏。その辺の人たちへの影響。

 映画の内容に触れること書きますが、まぁネタばれして問題あることでもないだろうから(推理小説じゃないし)書きますね。

 一番「あわあわ」って思ったのが、病気の奥さんが、お手伝いの女の子に言った、「あなたも教授と不倫してたじゃないの。なのに、どうして夫を責められるの?」って台詞です。(この奥さんの旦那さんも、秘書と浮気してたのがばれてる)
 うぐ。私も心臓が痛いです。
 ま、不倫してるとかそんなことはないんですけど、祖父母のことを思うとちょっとね。
 あの人たちが私のことを大切に思ってくれてるのはわかるんだけどね、もう、それが重くて嫌でしょうがないんです。ただ、他の人がこの状況を見たら、「もっと祖父母を大切にすれば良いのに」って言うだろうなぁと思うし、私自身もそう思うもの。邪険な対応しかしない私自身に胸を張ることはできていないんだよね。おじいちゃんおばあちゃんがハッピーになるためには、どうすれば良いかは分かっているんだよねぇ。
 なんだろうな、生きているうちに孝行しておいた方がいいのかな。でも、疲れるし際限ないし、私、あの人たちのために生きてるわけじゃないからな。。。

 自分がそういう病気になったらどうするだろうか。
 どうするだろうねぇ。。。
 私は多分、いろいろ絵を描いて文章を書いて死ぬだろうなぁ。やっぱり、生きてたって証を残したいから。
 「病気になってごめんなさい」って申し訳なくなるかな。どうだろう。ちょっとは思うんだろうなぁ。

 ま、こんなこと言っちゃ元も子もないけど、人間、みんないつか死ぬんだから、あんまり難しく考えちゃだめなんだろう。
日常 | CM(0) | TB(-) 2016.09.24(Sat) 21:36

読んだ本

舟を編む 三浦しをん

映画化もしたし、アニメ化もするねぇ。
すごく今更だけど読みました。いい人しか出てこない、いい話だった。こりゃ万人受けするなぁと。
日常 | CM(0) | TB(-) 2016.09.24(Sat) 21:17

批判くらい

昨日、同期の飲み会だったんですよ。
職場の人が誰もいないのを良いことに言わせて貰うけど、男のメンツが最悪だった。スベるギャグしか言わないやつ、話に入ってこれないやつ、あと3日で辞めると主張するやつ、幹事のくせに仕切れないやつ、などなど。

一番死ねばいいのに、と思ったのが、
「休日なにしてるの?」という質問をされたので「論文書いてるよ」と答えたら、

「自分の家では、プリンタがないから書きにくい。ホラ、俺って紙にプリントアウトしたのに添削入れたい人だから」
「博士になってどうすんの?」
「俺の職場なんか、みんな大卒だから、修士行ったことも『人生の無駄』って言われるんだけど笑」

などなどのたまうアホね。
二度とお話しないと思う。笑

思い返しながら、なにが一番イラついたかな、と考えていたんだけど、多分、上の台詞の3つ目なんだと思う。別に、博士の学位もつことについて、それに向けて私が土日を潰すことについて、万人に理解されたいとは思わないんだ。いろんな価値観の人がいるから、28歳で社会人1年目っていうのを恥だと思う人がいるのも理解しているよ。
たださ、批判したいなら堂々と批判してほしいね。「職場の上司が……」なんて、他人の言葉使わないで批判するべきなのだ。まるで、自分が大多数の意見に含まれているのを安心するかのような、世間の常識を盾に取るかのような、そういう主張の仕方はウザすぎる。
「で、お前はどう思ってんだ?」
って聞けばよかったかな。

いろいろ学んだ飲み会だった。
ああいうところで飲む酒はマズいので、私はウーロン茶をがぶ飲みしていたけど、大正解だったと思う。あんな馬鹿みたいなカロリー摂取の仕方してなるものか。

こういうことを文章にしてしまうと、マイナスの感情が固定してしまうので(書かなければ結構忘れる)、あんまり良くないかなぁとも思うんだけど、どうしても我慢ならんので書きます。はーあ。馬鹿の相手は疲れる。
日常 | CM(0) | TB(-) 2016.09.24(Sat) 07:32

行けばなんとかなる。

あんなに嫌だなぁと思っていた職場だが、行ってみるとまぁ行けないこともない。
そんなもんかな。
日常 | CM(0) | TB(-) 2016.09.20(Tue) 22:24

決意

 さぁて、とりあえず、明日職場へ行くことにする。
 とりあえず、行くことが大事。行ったら帰ってくるしかないからね。

-------
 私に似合わずネガティブなこと言ってますが、まぁ理由は単純で、昨日今日とこっちに遊びに来てたお姉ちゃんが帰っちゃったんで、寂しいんですよ。ええ。

 で、お姉さまと何をしていたかって、私の寮に遊びに来たり、じぶりの美術館に行ったり、お買い物に行ったりしたわけですが。

 ということで、ちょっと靴のお話を。

 私たち姉妹は足の形も似ていて、そして合う靴が見つけられない。
 足がとにかく平べったい。並みの靴だと足が前にずれてつま先が窮屈。ストラップ付きの靴を履くことでなんとかしている、がしかし、根本解決にはならない。
 そんなわけで、前から気になっていた銀座の靴屋さんへ。
 ここは、足を測ってオススメの靴を提案してくれるのである。

 計測計測。。。結果、やはり平べったすぎるのだな私たちの足は。
 足の甲の周囲の長さから割り出す靴のサイズの指標で、我々に合う靴は『AA』であることが判明。
 長さ短い←AA A B C D E EE EEE EEEE→長い
 とりあえず、AAというのは、このお店にある最もペラい木型の靴だそうだ。
 ここまで来ると、既製品では用意がないので、セミオーダーメイドになるとのことでございます。
 私は次のボーナスで買うことにしますが、お姉さまは一足つくることにしました。
 靴の色とか素材とか踵の高さとか金具の色とか選べて、すごく楽しかったぞよ。
 お値段は安いとは言えませんが、それだけの価値はあるなぁと思わせる商品でした。
日常 | CM(0) | TB(-) 2016.09.19(Mon) 18:51

疲れた。

うーん、なんか夢中になれることないかな。
ちょっと疲れた死にそう。。。

あーーーー。疲れた。
達成感が欲しい。
日常 | CM(0) | TB(-) 2016.09.19(Mon) 17:29

がんばりたまえよ。

 おうおうおう。
 せっかくの3連休初日だってのに、職場に残してきた仕事が気になってしゃぁない。
 ちょっとやり残した仕事があってさぁ、「あああああ、今日職場行ってちょっとやろうかなぁ」とか迷い迷いしているんだけど、、、うん、いいよね、来週やろ。そうしよう。

 いかんなぁ。後悔するくらいならちゃんとやんなよ、とか思うけどさー。キャパオーバーしてるぜ。
日常 | CM(0) | TB(-) 2016.09.17(Sat) 09:12

長期的な視点と短期的な視点

 なにごとにおいても、長期的な視点と短期的な視点は必要なのである。
 
 私が就活のときに、「大学院で学んだことは?」という質問に対してずっと答えていたのは、「長期的な視点と短期的な視点、あと、過去と未来を繋げる位置に自分が居るということを意識できるようになりました」という台詞だったけれど、まぁ、結構立派なこと言ってるし案外間違ってはいないと思う次第。

 なんでこんなことをしみじみと考えたかと言えば、最近私が浪費しまくっているからなのです。
 浪費の原因は、医者と語学学習と食物と運動です。(多いな笑)
 短期的に考えれば、浪費です。結構使ってます。赤字じゃないけど、寮に住んでいなかったら赤字かもなぁ、っていうくらいの出費です。
 しかし! ...これは浪費なのか???
 
 長期的視点を持ってこの状況を眺める。この出費をすることにより、「海外赴任のチャンスが広がる」「ストレス発散できる」「健康な体を手に入れる」ことができるのならば、これは『投資』なのである。今の出費とそれに伴う活動は、「自分の才能の無さに嘆きながら鬱々と仕事をする」というよろしくない状況を回避するべく実行している訳で、もしかしたら「心身不健康になり仕事もできない」という最悪な状況になる可能性を下げている訳で、長期的に観ればプラスに働いているわけなんだよ。

 と、浪費に前向きなことを言っても、日々生きていかなければならないので、やはりお金は必要で、際限なく消費活動を行って良いということにはならんのだよなぁ。。。

 今日は、デパートの地下で1本2500円のオリーブオイルを購入し、「これで毎朝頑張って職場行くぞっていう気分になれるんだから安いもんだよなぁ」と行為を正当化しながら帰ってきました。うーむ。難しいさじ加減だ。
日常 | CM(2) | TB(-) 2016.09.10(Sat) 17:18

仕事辞めたくなるとき

仕事辞めたくなるときは、3日、3ヶ月、3年と言いますね。
私は途中で長々と研修を挟んでいたので、今多分3ヶ月くらいな心境です。

え、なにが言いたいかって?
「しごと辞めてぇ。。。」

別に超ストレスって言うわけじゃないんだけど、そんな楽しくない。
当たり前なんだけど、別に私じゃなくてもできるじゃんこの仕事、とか思う。

まだ辞めないけどね!
日常 | CM(0) | TB(-) 2016.09.07(Wed) 21:26

疲れたー。

つーかーれーてーますー。
明日からまた1週間はじまるぅぅぅ。頑張れ私。
お姉ちゃんが、一番辛いの1年目って言ってたから。。。!耐える!とりあえず1年は!!
日常 | CM(0) | TB(-) 2016.09.04(Sun) 23:38
copyright © !Bailamos! all rights reserved.

プロフィール

創

Author:創
分子生物学系の大学院生やってました。
いまは日本の心臓で働いています。

リンク

全記事表示

全タイトルを表示

書籍

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター