人生について
2017.04.23 (16:33) 日常comment(0)
親類の葬式に行っていました。
縁遠い親戚(血縁的には近いけど、交流があまりなかった)ので、涙はちらりとも出なかったのだけど、考えることは山のようにあったので、なんか疲労。
明日から仕事が辛い。バカンスに行きたい。。。

わたくしの本家本元は大阪なので、まぁ、大阪まで行ってきました。
告別式終わってちょっと時間があったので、あべのはるかすに上ってきました。私と父と、姉夫婦で。笑。
なんという組み合わせ。しかしまぁ、姉夫婦が仲良さそうで安心した。父親とも一時期険悪な空気になっていたそうだが、とりあえずまぁ普通の感じで喋っていたから、問題ないと思う。良かった。

とても晴れていて、遠くまでよく見えて最高でした。
外を見ながら、「やけに人の視線を感じるなぁ」と思っていましたが、途中で気付きました。
あ、喪服4人組がこんな観光スポットにいるから注目されているんだな、と。
そういうの全然気にしない面々だったので、なんの疑問も持たずに観光に繰り出した訳ですが、まぁ、妙だわな笑。

そうそう、なんかね、妙に結婚したくなりましたね。
自分が死んだ時に、悲しんでくれる人がいるのはいいなぁ、と思ったり、姉夫婦を見ていてそう思ったり、父親は「縁があったらでええからな」と言ってはいるだろうけど、安心させてあげることができるのだろうなと思ったり、ね。
他人からどう思われているのか知らないけれど、私はしっかり地に足付いて生きていて、多分誰かに支えられなくても生きていけると思うんだ。でもだからこそね、誰かを支えるということができるのだろうと思うし、多分その方が楽しいんじゃないかな、と思うんだよね。
home