FC2ブログ
« 2018 . 03 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

観た映画

 本日は、Tカードの更新料を支払った見返りとしてDVD借りる無料券をもらいました。
 新作はだめ、とのことだったので、適当に目に付いた「風に立つライオン」を借り、視聴。
 感想:日本らしい映画でした。湿っぽくてやってらんねぇ。久しぶりに「借りなきゃよかったな」と思う映画でした。以上!

 日本の映画って、基本的に湿っぽいんだよな。。。間合いが長くてさ。

 さてさて、私は残念ながら異動なしなので、またうんざりする生活を送るわけです。
 うーん、なんか、昨日は大して仲良くない人の飲み会に誘われてしまって、行かなきゃよかったなぁと、これも久しぶりに思ったのでした。飲み会なのに仕事の話って、ばっかじゃない? くっそつまんねぇ。

 久々にマイナスなことばかり書いていますが、実際、こんな気分でございますよ、ちょっと最近。
 みんな、よくこんな世界で生きてられるね。生きてる意味あるかな???
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.03.31(Sat) 21:26

リ・スタート

 ふっふー! 4月からの人生再スタート計画を立てているのが愉快です。

・マラソン → ホノルルマラソン出るよ、多分。
・彼氏 → さようなら!!!!!
・スペイン語 → 講座通います。
・英語 → 5ヵ月後にTOEIC800点を目指します。

というわけで! 楽しい人生がスタートします。

---------
 仕事は相変わらずつまらんが、課長に「自分の力不足がしんどい」「私科学者に戻りたい」ってちゃんと言えたからよしとする。
 ま、課長からの言葉は、「それぞれ仕事のやり方はあるから、自分の正解を見つけなさいね」「行政官なんだからね?」って言われたけど笑。なんの解決にもなってない。
 がしかし、まぁ、考えてること伝えられたというのが、私にとっては収穫だったので、良しとしよう。

---------
 知り合いの知り合いの子がダウン症だったそうだ。
 私はその人のことは直接は知らないけれど、話は何度か聞いたことがあったので、ちょっとびっくりした。
 大変だね、というのもなんか違うし、頑張ってね、というのもなんか奇妙な気がする。
 そういう友人に会ったら、どう声をかけるのが正解なのだろうか?

 障害とか、出生前診断とか、いろいろニュースには聞くけれど、自分に関連のある話だと全然思っていなかったから、びっくりした。
 それとともに、自分の身に起こっても、全然不思議じゃないんだよな、と思って、ちょっと、なんというか、意識が変わった。

 大変だろうな、と言う言い方は他人事のようだけど、実際他人事ではあるわけで。世界は複雑にできているんだな、と思う。

 難しいね。
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.03.25(Sun) 22:27

数値化できない疲労

 ちょっと記事を書いていなかったのは、本格的に仕事がつまんなかったから。
 隣の席の人が超仕事できる人で、でもチームワークはできない人で、ですので、隣のその人がやってる仕事について私が時々聞かれると私は「わかりません」って言うんだけど、そうなると私が無能みたいな(というか諦められる・落胆される)ような感じになるけれど、その仕事について隣の人に聞いたところで私がなにか請け負うこともできないから、まぁいいやって思いながら仕事してる。という状態。
 で、私は4月に異動だと思っていて、「よーし、どうせ3月末までだからがんばるぞぅ」と思っていたら、まさかの異動なし3年目突入で絶望していたところ。あーあ。がっかり。

 昨日の夜は同期たちと呑んでいたんだけど、うーん、私、他人の人事とかマジでどうでもいいからつまらんかった。情報収集力とか別にいらんわ。誰がどこに配属されようが知ったこっちゃねぇ。でもでもでも、同期たちは本当にすごいよ~。誰がどこに異動したとか、あそこの課長はどういう出世ルートだとか、もう、心底どうでも良い(私にとっては)情報をすっごい把握している。こういう人が、職場内政治でのし上がっていくんだろうなぁと思ったけど、私ぜんぜん出世したくないからどうでもいいや。筑波にでも飛ばしてほしい。やっぱ研究者の方が向いてる。
 

 これからどうしようかな~。いろいろ考えてはいるんだよ。
 とりあえず、動き出しているプロジェクトは以下。
・英語をがんばる。→留学に向けて
・彼氏関係をどうにか→(実は、前の人とまだ完全に終わったわけではないので、それを継続するなら継続するし、辞めるなら次を探す。)相手にとりあえず自分の考えていることを送った。
・マラソン→話に乗ってくれそうな友人に連絡した。
 
 動かそうとしているプロジェクトは以下。
・スペイン語→具体的な動き方について検討中。時間的余裕がないからどうしようかな。
・小説(オリジナル)→もやっと書きたい世界はある。
・小説(既存の世界に乗っかる)→ちょっと関わりたい集団がある。時間さえあればすぐできる。

 本日はうまいドイツパンとオリーブオイルを求めて都内をうろうろしてきました。
 パンは広尾で買いました。オリーブオイルは銀座で買いました。東京はおいしいものを売っているお店がたくさんあるので良いですね。広尾でワインも買おうかなと思いましたが、ワインセラーないし一人で呑むのもイマイチだし重いので辞めました。ふぅ。
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.03.18(Sun) 22:25

たいへんやなぁ。

 たいへんやなぁ、財務。。。
 対岸の火事。

 とか言っている間に、うちのところにも火種が飛んできた。ヨーロッパから。
 まずいぜまずいぜ。これ攻撃されたら爆発するわ。
 わが国が意外とサイエンティフィックに脆いことが露見する。ぐはぁ。

 週末やること
・免許
・パソコン
・Tカード
・はしる
・くつヒール交換
・本返却
・西語について検討
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.03.14(Wed) 21:31

走り書き

 壊れたPC修理するの、10万かかるって言われたから辞めた笑。
 18万のPC買って、10万で修理ってなんなんそれ笑える。論文出すために買ったPCなので、もう役目は全うしたような気もする。

 先週末は友人の結婚式に行ってきたでござる。
 彼女は私の尊敬する友人のひとりでございまして、うーん、本当に、出会えて友達になれてよかったなぁ、と思いました。
 そうそう、その彼女のお母様が、わたしのことを「かっこよかった!」と評してくれていたようで、いやはや、ありがたいですなぁ。なんか、友達の家族と会うことなんてほとんどないから、そう言ってもらえて嬉しいです。

 ま、本日はこんなもんで。
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.03.12(Mon) 23:26

ドイツパンうまい。チーズ最高。

 近くのスーパーで目に留まって、なんとなく購入したドイツパン(ライ麦配合率高め)が自分的ヒットだったので、本日も朝からわざわざドイツパン屋へ行ったりして、なかなかに楽しいことをしています。
 ドイツパン、はっきりいって、単体だとそんなおいしくないっすよ。ただね~、チーズとの相性が最高なんすよ。
 いま、私の家にはふるさと納税でもらった2万円分のチーズがありまして、そいつを最高においしく消費できると期待しています(^^)
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.03.03(Sat) 21:15

買おうと思っているもの:スーツ、靴、腕時計。PCを修理に出す。

● PCを修理に出す
 本日出かけて行ってきたところのひとつが、電気屋さん。
 壊したPCを修理しに。。。

 「ぶつけて壊しました」って言ったら、「保証の範囲外です」と言われて絶望。
 おいおいおいおい、なんのための保証やねん、と思いました。でも、うーん、そうか、もし全てを保証することになったら、わざと壊して新しくしてもらおうとする人も出てくるか。。。しゃあないねんなぁ。
 でも、頭の片隅で「勝手に爆発しました」って説明したらどないするんやろうと思っていました。あるいは、「朝起きたらこうなってました」みたいな。うーん、なんだかねぇ。

 さて、修理に出して、電気屋さんの1Fに行ったら、わいふぁいルーター売ってたので、「今のプランちょっと高いんで、見直したいんですけど~」と言って相談したところ、店員さんより「(私の今のプランが)今の最安値じゃないっすか?」というコメントをいただき、満足。そうかそうか、私、良い選択してたんやな。

● 腕時計
 本日は、時計の修理にも行ってきたのです。パーツを取り替えて全部クリーニングしてもらってから、まだ1年半しか経っていないのに、時計が止まってしまったからなのです。
 高校生のときから使っているので、流石に壊れたかな、と思っていたのですが、電池を換えたら動き出しました。ただ、電池は2年か3年くらい持つものなので、1年半だとちょっと早いね、との診断でした。もしかしたら、壊れかけているのかもしれない。。。まぁいいや、これで買う物がひとつ減りました。

 時計は好きです。時間を知らせてくれるという機能と、腕に寄り添うデザインが、ファッション的な意味でも実用性でももう本当に好き。といっても、別に何本も所有したいとは思わないけどねぇ。

● スーツ
 冬用のスーツがひとつしかない(リクルートの時のヤツは1着あるけど、あれをカウントして良いのか???)ので、もう一着買おうかな、オーダーメードしようかな、と思っていたのですが、よく考えたら、今作る生地って夏用だよなぁ。。。というわけで、これも断念~。

● 靴
 これもね、パターンオーダーでひとつ作ろうかなぁ、どうしようかなぁ、と迷い中。
 いつぞやも書いたけど、私は足が薄っぺらいんで、パターンオーダーのじゃないとマジで履く気せんのよね。
 いやしかし、そうでなくても、靴オーダーするのホント楽しいから、みなさん、やると良いと思うよ。高いけど、目玉飛び出るほどじゃないし、生地とかパーツとか選ぶのめっちゃ楽しいから~。

 ちょっと暖かくなってきたというのもあり、ちょっと活動的になってきたよ。
 といっても、仕事が超忙しいのと同僚と上手くいっていないので、仕事面での疲労は結構なものがありますが。
 仕事、どれくらい忙しいかといいますと、家の滞在時間が短すぎて、ヨーグルト(発酵時間8~10時間)が作れないくらいだよ。ああー。
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.03.03(Sat) 20:45

順番を変えまして。

 順番を変えまして、書きたい(書きやすい)テーマからずらずら書いてゆきます。

 本日は何をしていたかって?
 新宿行ってた。
 
 ぴょっと思い立って、教授と准教授に、お手紙とお菓子を贈ってみた。
 感謝しているけれど、特に教授に対しては憎しみの方が大きいんだが、ま、いいやぁ、これで、感情の清算が済んだ。
 お世話になったのに(ついでに苛立ちもいただいたが)、お礼もしていない私、、、て思いながら生きるの嫌だからね!

 ふふふふ。
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.03.03(Sat) 20:19

残り。

本日はこれくらいで。以下のテーマについてはまた今度。

・先輩への感情(私は加害者か?)
・これから行うべきことについて
・自分が泣く時。悔しさにセンシティブ? 死ぬのは勝手にどうぞ。
・小説を読むことは自分の理解、推理小説を読むのは作者との対話。
・自由とは。次は猫。
・趣味の話。消費する趣味に魅力は感じない。小説を書くこと。
・ドイツパンうまい。チーズ最高。
・楽しさは主観的。
・買おうと思っているもの:スーツ、靴、腕時計。PCを修理に出す。
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.03.02(Fri) 23:37

東京マラソン(車椅子、ボランティア、東京オリンピック、がんばれとは)

 東京マラソンでびっくりしたのが、ボランティアの多さ。
 もう、マジで凄い人数のボランティアが参加していて、胸には「話せる言葉」が書いてあったりもする。韓国語、英語、中国語が多かったかな。なんか、オリンピックの予行演習やってるのかなぁ、と思いました。

 そうそう、東京なんて都心でマラソンとかオリンピックとか、ちょっと頭悪いんじゃないのと思っていたことがあるのですが、都心というのは逆に良いですね。
 一つ目が、道路が分断されていても、地下道とか歩道橋とかがごろごろあるから、通行止めにしてもまぁ支障はないんだな。
 二つ目が、人的資源が豊富ということね。上のボランティアの話とも繋がるけど。

 東京オリンピック、ちょっと楽しみになってきたわたくしです。

 さて、応援しながら思ったのがですね、「私、応援苦手だわ」ってことなんですねぇ。特に苦手なのが「がんばれ~」という掛け声。
 自分がかけられるのは別に嫌じゃないんですが、他人にそう声をかけるとき、「え、もうこんなに頑張ってるのに、さらに頑張れって言うの?」と思っちゃうんだよねぇ。もう頑張ってるやん、とか、私に言われんでも頑張るって、みたいな。
 しかしまぁ、心に整理をつけると、この「がんばれ~」という言葉にはね、「がんばれ~」という意味はないのだと整理することができるのね。「あなたが頑張っているのは分かってるよ~」というのが、多分奥底の感情なのではないかと思う。人は多分、誰かに認められるために生きている。だから、観客は、選手の頑張りを認めるために、あたなが頑張っているのを私は観ていますよ、と言う意味をこめて、「がんばれ~」というのではないかと。
 といいつつも、私はやっぱり、「がんばれ~」という言葉で応援するのは苦手なままなので、拍手をするに留めるのでありました。

 ちなみに、これは昼ごはんとして地下のレストランで赤ワインをずるずると呑みながら喋っていた内容です。友人は、「なんかいろいろ考えてるんだね。もうちょっと考えない時間を作ったら?」って笑ってましたが、みんな多分、言語化しないだけでこの程度は考えているんじゃないかな? 言語化すると大層に見えるけど。

 という、楽しい日曜日のお話。
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.03.02(Fri) 23:33

東京マラソン(車椅子、ボランティア、東京オリンピック、がんばれとは)

 先週日曜は、東京マラソンだったのです。
 土曜日は、呑んだくれのいつもの友人が私の家に泊まっていったので、日曜日なにすっか、ってことで、東京マラソンを観に行くことにしました。
 しかし、さすがそこは酔っ払いたち、まともに計画も立てません。
 日曜朝目覚め、二人でコメダでモーニングを食べ(私がコメダの株について熱く語り始め、そこから日本の将来の話になり、結局結構長居してしまった)、適当に日本橋の方へ行こうぜ、ということになって有楽町の駅で降りたら、立て看板を持った人が日比谷の方(真反対)を指して「観戦こちらです~」と案内していたので、「じゃ、こっちで」といって日比谷方面へ。笑
 ノープランもいいとこだぜ。笑

 皇居の隣なので、ゴールに近いのですが、誰もまだ来ていない。選手はもちろん、観客もほとんどいない。
 交通整理をしていた警官のお兄さんに、「いつ来るんですかー」とか聞きながら、うろうろ。寒いから缶コーヒーかコンビニでホットコーヒー買おうよ~、といって周りをうろうろするも、ない。(超都心だから。。。)
 うーむ、といいつつ、コースを見ると、なんか、車が遠くから走ってきた。(報道カー?)
 なんじゃろな、といいつつコースに近づく私たち。

 やってきたのは、車椅子マラソンの選手たちでした。


 いやぁ、早いね。すごいね。
 生で見たの初めてだったんだけどさ、スピード凄いし、選手たちの気迫も凄いし、なんなら、普通に走っている選手よりも私の中でインパクトがあった。
 パラリンピックについては、競い合うというよりも、生き甲斐を作りだすというか、そういう意味合いが強いのだろう、という思いがあったのですが、あれは、まっとうで純粋なスポーツだなと思いました。
 テレビでは全然報道されていないけど、東京マラソン、車椅子の部も、あるんですよ。
 体験するのって大事だな、と思いました。
(このあと、走ってくる先頭集団の選手も間近で見ました。私はろくに興味なくて知らなかったんだけど、友人が日本新を出した選手のファンだということでしたので)

 ここまでが、車椅子の話。次記事に続きます。
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.03.02(Fri) 23:21

送られなかった手紙

 私には、4年でラボ配属されたときから、ずっと同期がいたのです。
 同じラボにいた人は知っているだろうけど、ヤツと私は真反対の性格で、同じ場所に居ながら全く違うことをしてきました。

 正直なところ、私はヤツが嫌いですが、でも悪い人間ではないし、私にはないよいところを沢山もっているのは認めます。
 そんなヤツに、私が送ろうと思っていた手紙(の下書き)が発掘されたので、のっけときます。
 私が退学する頃に読んでいた、為末さんの「諦める力」という本とともに、この手紙を渡そうかな、と思っていたのですが、正直、私がヤツにそこまでしてやるのも面倒だな、と思ったので、結局出していないものです。貰っても嬉しくないだろうなとも思ったし。

 以下、お手紙。

どうもこんにちは。
おせっかいですが本を贈ります。なんの因果か6年間も君と同期やってたわたくしより、餞別でございます。

この本を読んで、アスリートと研究者は似ている部分が多いかなと思いました。
研究者ってやっぱり知的職業の最高峰だから、学位取るって言えば周りの人はまず反対しないんだよね。でも、その人が研究者に向いてないって誰も教えてはくれないんだよ。

本当におせっかいだけど、君、人生の目標をちゃんと決めた方がいいと思うよ。
学位を取るとかそういうのじゃなくて、もっと長期的なさ。研究室ってのは奇妙な空間です。研究が世界で一番面白くて意義があって素晴らしいことだと思っている人ばかりが教員として残っているので、ずっとラボにいると学位を取ってアカデミアに残ることが正しいように感じてしまうけど、世の中そんなんじゃないと思うわけですよ(私はね)。君は、もっといろんな人と話をすると良いと思うんだよね。研究の世界を多少知っている、研究者じゃない人と話をするべきだと思う。その上で学位が必要だと思えば頑張って取ればいいと思う。

君のことは、同期としてなんだかなぁと思う部分も多々ありましたが、私なんぞよりも優れている部分もあると思いますし(穏やかな人格とかそういうのかな)、こんな手紙書いちゃうくらいには心配しております。

自分が何したいのか何ができるのか、自分の能力と環境を分析して真面目に考えて、できればそれを言語化して誰かに話すことをおススメするよ。批判やアドバイスを求めるためじゃなくて、ただ単に自分が納得するために。他人に話をするのって、結構考えがまとまってないとできないことだからさ。

君は言葉に出さないだけで、本当はいろいろ将来について考えているのかもしれません。がしかし、今の状況を見ていると、決断することをサボって流されているだけに見えます。お金も若さも無限じゃないんだ。自分が持っている価値を最大限引き出せるような環境に自分を置くべきだと私は思っている。
当たり前だけど、君の人生は君のもので、他の誰でもない自分が責任もってマネジメントするものなんだ。

偉そうに書きましたが、私はそんなことを思ってます。ちなみに、私は自分自身のやってきたことを微塵も後悔していませんよ。4年で研究所に行って戻ってきたことも、ゼブラをやめて線虫を始めたことも、学位を取らずに就職することも、他の人が聞いたらわたしは諦めの早いやつだと思うかもしれないけど、私はその時々で全力を尽くして頑張ってきたから満足です。

ではこのへんで。お元気で!
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.03.02(Fri) 23:06

学位取得見込み。先生との和解。シャンパンの感動。

 前も書きましたが、学位取得見込みと相成りました。おめでとう、私。これで博士やで~。

 公聴会当日のお話を少々。

 公聴会前日まで、スライドと台詞が決まらないという話は、リアルタイムでこのブログに書いていたのでそれはソッチでプレビューしていただくとして、ちょいと当日のことを書いときましょう。

 朝は、まぁ、起きて、新幹線乗って大学へ。
 公聴会の発表は約40分あるので、通しでリハーサルやるのでも一苦労。新幹線乗ってる間に2周くらいしようと思ったけど、なんかそわそわしてまるでリハにならない。どこかカフェにでも行ってやろうと思うものの、カフェに入る→コーヒー飲む→そわそわする→原稿読むけど頭に入らず→そわそわする→移動する、で、新幹線の駅から大学まで3箇所くらいのコーヒー屋に入った笑。

 結局、まぁいいか~、と思って、まずは事務室へ。
 で、公聴会もまだやっていないのに、学位取った気分になって、帽子とローブで記念撮影。(これ、HPに載るよ笑)
 久しぶりに事務の人たちに会って、久しぶりですねぇと挨拶をして、まぁまぁ満足。(大学事務ってお気楽で良い仕事だな。。。

 で、先生の元へ行き、挨拶だけして会場へ。
 で、先生には退場願い(笑)、リハーサル1回。まぁなんとかなるかな、って感じで、開始予定時刻20分くらい前に先生がやってくる。しかし、私はもうリハーサルに飽き飽きしていたので、雑談をして過ごす。
 開始10分前に誰も来ないという状況で、先生は本気で「場所変わった???」と心配して部屋まで戻って部屋番号確認したりしていた笑。結局、部屋はまちがっておらず、先生たちは1分前くらいにぞろぞろとやってきました。

 で、公聴会。
 うーん、結局、原稿は見ました。3割くらいかな。喋りは結構ぐだぐだでしたが、スライドの作りが堅かったのでなんとかなりました。さすが私。結構かっこいいスライドだよ~。
 大学院時代の友人も見に来てくれて、「分かりやすかったよ!」と言ってくれたので私は嬉しかったでございます。まぁ、なにせね、データ少ないもんで。。。笑

 さて、まぁ、無事発表も終わりまして。(質問は、主にお隣の同じ生き物使ってるラボの方々でした。最後の最後に、そのラボのボスが質問してきて、超絶緊張した。でも、質問も真っ当だったし、私もよく答えたよ!!終わりよければすべて良し!終わり方は良かったと思うよ)
 私が終わったあと、私の次の人が公聴会の発表して(1時間くらい)、先生はそれに出席せにゃならんので出席して、私は近くのカフェ(院時代よく行った)でスコーンとコーヒー(また!)を飲み、その後先生と合流。
 てっきり、なんかお小言言われるんだろうと思っていたら、発表に関するコメントは特に無く(いや、なんか言ってたかな?忘れた)、軽ーく「問題なしです」みたいなこと言われ、「えっへっへー、よかったっす」と私はこれまた適当に返し、「じゃ!」と去ろうとしたら、先生が、おもむろに、冷蔵庫から、シャンパンを!!!!!!

 みなさん、この、感動が、分かりますか!!!!!?????


 私の先生は酒に弱いので、飲み会の席でもほとんど酒を呑まない!
 その、先生が、私のために、シャンパンをーーーー!!!!!

 しかも、「一番甘いのくださいって言ったんだよね」って、そうか、お店の人に聞いて買ってきてくれたんだーーーー!!!!!

 うぉぉぉぉおおおぉぉぉ。この感動、伝わりますかね?



 それから小一時間、周りの先生やら学生さんやらも一緒に、しばし歓談。
 初めて、私が研究者を目指すのを辞めた理由とか、それを聞いたときの先生のびっくりとか、まぁ、わだかまりがあってこれまで話せなかったことを話してきました。

 正直、私は先生に面倒な学生だと思われていると思っていた。
 ドクターからいきなりやってきて、はじめはなかなか研究はじめないし、始めたと思ったら結果も無いのに学会やたら行きたがるし、そうかと思えばいきなり就職すると言い出して、やってほしかった実験も全然進んでいないのに、学位だけは欲しいのだとダダを捏ねる、面倒な学生であると。
 先生にそう言われたことは、もちろんない。
 しかし、そういって疎まれても仕方が無いようなことをやってきたという自覚が私にはあって、だから、先生も、私と手を切れて良かったと、私の学位を手伝うのは、周りへのパフォーマンスもあったのではないかと、そう思っていたんだな。
 うーん、でも、なんか、そういうもだもだもやもやが、すぅっと、なくなるような気がしました。
 別に、この小一時間、特別な話をしたわけじゃないよ。雑談に雑談を重ねたようなやりとりだったけどさ、先生は、特に私を持ち上げてくれるわけでもなく、逆に、説教をするわけではなく、なんか、私は、対等に、一人の人間として、接してもらえたような気がして、それが私を救ってくれた気がする。 

 なんだかな。恨み辛みもいろいろあったんだけどな。ぜーんぶ、今は、「ま、いっか」って思ってるよ。

 先生は、私がこんなこと思っているだなんて、想像もしていないんだろうけどな。
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.03.02(Fri) 22:58

さて、書きます。

 ああーっ! 今週は超忙しかった!!!

 日本の真ん中をうろうろうろうろ(主に資料運び)してたら疲れた。。。
 議員バッヂも見慣れてしまったぞよ。。。

 今日は、「やることはまぁ終わったけど、帰ろうと思った瞬間に一件案件入ってきやがったぜ。こいつ、月曜の昼までにやんなきゃいけないんだけどなぁどうしようかなぁあああああ」って思っていたら、上司が「それって月曜でもいいんやろ?」「○○さん(←もっと上の上司)になんか頼まれてるの? でもさー、数字扱う作業って、夜やるとミスばっかりだよね、ホント非効率的!!」「今日は金曜日だよ? なのにこんなに人残ってるなんて、この職場って異常よね」と大声で言い放ってきたので、「・・・・・・帰ろ」ってことで帰宅しましたでございます。ふっふー。(こんな書き方してるけど、私はこの上司と結構相性いいよ)

 7時半くらいにオフィスを出られたので、東京駅前に行き、カレーを食べ、ビールを呑み、本屋で1万くらい書籍を購入し、今家に帰ってきてシャワー浴びてクリームチーズをつけたナッツをかじりながらこいつを打っています。ふっふー。楽しい。幸せ。

 ではでは、先週書こうと思って書けなかったことを順番に書いてゆきます。
 私とサシで呑むと、こんな感じの話をしていますよ、というサンプル笑。人によって話題は変わるけど、いつもの呑んだくれフレンドと呑んでいるとこはこんなことを(私が)話している。
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.03.02(Fri) 22:08
copyright © !Bailamos! all rights reserved.

プロフィール

創

Author:創
分子生物学系の大学院生やってました。
いまは日本の心臓で働いています。

リンク

全記事表示

全タイトルを表示

書籍

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター