読んだ本と観た映画
2016.05.22 (09:13) 日常comment(0)
まずは、読んだ本から。

僕の探偵 / 東京創元社 / 新野剛志
あとがきにも書かれてますが、三浦しをんの多田便利軒とよく似た構成。
読みやすいので通勤電車におすすめ。落ち着いた小説だと思う。

続きまして、観た映画。

ウルフ・オブ・ウォールストリート / 2013年 アメリカ
レオナルド・ディカプリオの演技が愉快なので楽しみましたが、友達や家族と見に行くもんじゃないね!笑
そんなことしちゃったらリアクションに困る。
『いい映画』ってことは絶対ないけど、『愉快な映画』ではあると思います。
ジェットコースターに乗っているような、という映画宣伝を見ましたが、あの表現は正しい。

ヒーローマニア-生活- / 2016年 日本
いや、もう、窪田くんのアクションを見に行ったようなもんだから目的は達したわけなんだけど、ストーリーが微妙すぎるわ。。。
コメディ路線で突っ走ればよかったのに、途中からなんだかシリアスなんだかよくわかんない感じになって、マジでやってんのかジョークとして笑えばいいのか分からなかった。
あー。もうちょっと登場人物掘り下げて行動に整合性が出るようにすればよかったのになぁ。。。
________

さて、普通の内容を書きます。

どうやら職場にはちょっぴり慣れてきました。
同期たちand職場の先輩方は恐ろしく残業しまくっているのにも関わらず、私が相変わらずほぼ定時で帰っていることに、なんだか罪悪感のような無力感のような、まぁ端的に言えば「私役に立ってないな」という思いがぐわっと膨らんで悲しくなったのが水曜日と木曜日のお話。でも、まぁいいか、と思えたのが金曜日のお話でした。
今週もなんとか生き抜いた。来週も一週間、頑張りましょう。
prevhome next












home