見た映画
2016.07.16 (19:32) 日常comment(0)
High and Low the Movie 2016 日本

はいはい、例にもれずくぼた君目当てで行きましたよ! 
……あんまり出番なかった。。。RUDEメインで映画作ってくんねぇかな。 はい! オタクの感想はこれくらいにしておいて! まっとうな感想を書きます。

率直に言おう。殴り合い多すぎて胸焼け。
もー、殴り合って解決することなんてないんだからねぇ!
そういう見せ場をつくりたいがための映画ってことは理解しているので良いんですが、もっとこうなんとかできたんじゃねぇのかと。

しかし、無駄な殴り合い多すぎなことを除けばお話はまぁまぁでしたね。
なぜ殴り合っているのかは良くわかんなかったけど、(だって、殺すわけでもないし)、お話はあったのでよしとしよう。

そして、また続編が作られるらしいのですが、それでさいとーたくみ氏が出るんだそうな。
ネタばれなので一応白地にしておく。
雨宮弟が、スモーキーに「探してるやつがいる」って言って長男の写真を見せたときに、私はスモーキー(有栖川)が「火村やん!」って言いそうな気がして一人にやけていた。私は映画始まる前に、長男はさいとう氏だと知っていたので。
ストーリー的に、スモーキーが海外に出るとは考えにくいので、さいとうくぼたコンビは見られないんだろうけど、この人たちめっちゃ共演してんなぁと面白く観ています。
おわり。

変な目線で観たとき、このストーリーは地方創生の話なのかな、と、途中飽きてきたので考えていた。
再開発を進めたいグループと、それまでのやり方を守りたいグループと。
地方創生を誰のためにやるのかというお話で、利益を生み出す土地にしたいのならば開発すべきだけれども、その地に住む住人が反対するのなら元も子もない。ただし、放っておけば生産人口は流出していくし高齢化は進む。さてはてどうするべきなのかしらん。
映画の中では、殴り合いしているのは若い男の子たちなんだけど、これをこの子たちの父親世代メインにしたら、まるっきり衰退していく地方のお話になるのではないかと思いました。
……この映画観てこんな感想を言うのは私くらいなもんだろう笑。
prevhome next












home