なんでもしていいと言われたら。
2016.08.27 (19:57) 日常comment(0)
今日はちと買い物に出かけて、ぼんやりと考えていたんだけれど、もしお金も土地も人も全部気にしないでいいから自由にものごとやっていいよと言われたら、学校を作りたいかなぁと思いました。高校とかね。面白いことに触れる機会は山ほどあったのに、イマイチ興味を持てなかったなぁ、と思って。カリキュラムとか無視してさ、実験とか見学とかたくさんできる学校があったらいいなぁ。

ま、そんなことは夢物語ですが、ちょっとだけ実現可能かなと思うのが、移動式実験会社みたいなヤツです。
例えばさ、理科の実験で、「カエルの解剖」を請け負ってくれる会社とか。
カエルの手配からハサミの準備から、当日の実験、レポートの添削とか、実験一式やってくれるのあったら、先生も楽じゃないすかね? 解剖とか、絶対楽しいと思うんだけど、準備も大変だし、いざ解剖してみたところで満足な説明できるわけないじゃない。(だって、理科の先生全員が両生類の体の専門家なわけじゃないし。)
近い将来、部活の顧問は外部の専門家に委託することになるんじゃないかなぁと私は思っているんですが、そんな感じで実験も委託できるようになればいいんじゃないかと思う。・・・ま、文科省には無理だろうけどね! 日本は結構公共の制度を頼りにする傾向が強いと思うんだけど、自由度上げた方がいいんじゃないかなぁ。もちろん、失敗することもあるだろうけれど、成功することもあるわけで、その辺は制度じゃなくて実施する個人あるいは団体に努力していただくしかないんだと思うよ。

あ、ちょっと話が逸れたけど、要するにそういう実験をする企業があったら面白いんじゃないかなぁと思った次第。ついでに言うと、こういう実験って大人こそ楽しめる、という面もあるんですよね。というわけで、こういう企業ができたら、平日は学生さん向けに、土日は親子連れ、あるいは社会人向けに講座をやってほしいです。
prevhome next












home