« 2017 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

多様化する才能と芸術

好きなものの話。

ここ数年ほど、ゆったりとはまっているものがありまして、まぁ言ってしまえば動画めぐりなんですが、ちょっと書いておきます。
すっごいオタクっぽいから現実世界では話したことないんだけどなー。暇なんで書いてみます。

なんの動画かと言いますと、「MMD」と呼ばれるツールを使って作られた動画。
有名なのかな? どうなのかな? 現実世界で話したことないから、認知度がどれくらいのもんか分かりませんが。
詳しく知りたい人はぐぐってもらえればいいんだけど、簡単に言えば「バーチャルな世界の人形(物もあるけど)を動かすツール」なのです。ボーカロイドは声だけど、MMDは映像だと言えばいいのだろうか。。。
じゃ、どんな人形かと言いますと、多分もともとは初音ミクなどのキャラだったと思うのだけど、とにかくいろいろ作られています。

で、その人形を動かして、アニメみたいな映像を撮る人も居るし、ミュージックビデオのPVみたいな動画を作る人も居ます。
この世界の愉快だなぁと思うのが、1つの動画を作るのに、いろんな人が関わっているということで、その関わり方がインターネットであるという点。これまでの世界では、例えば、歌が上手い人がいて、ビデオ編集するのが上手い人がいて、踊りが上手い人がいても、その人たちがリアルで出会わなければ何も生まれはしなかったのが、こうしてネットの世界が広がることで、それぞれの領域のプロ(うまいアマチュア)が担当の部分を完成させることができるようになって、アレンジの幅がぐわっと広がったってことなんだな。
私は作成者側に立ったことがないから知らないけど、ざっと書き出しても、
・歌作る人
・歌歌う人(あるいはボカロの調教)
・踊る人
・ダンストレースする人
・ダンストレースをMMDで実行する人
・動かす人形を作る人
・小物作る人
・映像編集する人
などなどなど、まぁ本当にいろんな人が関わっていて、そんでもって、これは商業的なものではないので、みんな趣味でやってるから基本的に無料で視聴できちゃうわけなんだよ。
なんか、、、すごくないか???

ま、そんなことを考えつつ、お勧めの動画を追記に貼っておいたので、気が向いたら見てください。
勝手に副題をつけるとすれば、「4分で分かる米露対立100年」笑。
ヘタリア知らないとわかんないかも。一応、最初の方にアメリカとロシアのキャラ紹介があるからそれを覚えておけば良いと思われ。元はニコ動の動画なんですが、そっちはコメントで解説が書いてあるからより勉強になるよ~。

日常 | CM(0) | TB(-) 2016.10.01(Sat) 10:35

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © !Bailamos! all rights reserved.

プロフィール

創

Author:創
分子生物学系の大学院生やってました。
いまは日本の心臓で働いています。

リンク

全記事表示

全タイトルを表示

書籍

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター