« 2017 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

元気いっぱいです!

 ふははははー! 復活!!
 なんで先週は死にそうだったのやら。。。まぁいいや、元気っす。

 そうだそうだ、人生初のボーナスをいただいたよ!!
 めちゃ嬉しいー!! ということで、自分へのご褒美のためにノートパソコンを買ったよ!!
 私は現在、テレビ用、仕事用、動画観賞用の3台のPC(笑)を所有しているのですが、今回は「外で仕事する用」です。
 軽いっす。薄いっす。ゆえに高かったっす。でも満足っ!!!
 これを持ち運んで、外でも論文を書きます。
 ついでに、小説も書きます。お父様の助言に従って笑。

 さぁーて、年末ですね年末ですね。
 年末のお休みの計画を立てるのが楽しいー!

 あ、スケートのアニメは相変わらず面白いです。
 下に感想。

 シリアスパートとギャグパートの配分が神ってるよね。そして、作画が美しいよねやっぱり。

 今週の感想ですが、、、ネットの感想は結婚式(?)のことが主ですが、私にとってはヴィクトルの独白が一番心に響きましたです。。。うろ覚えだけど、「生きていくには、LoveとLife、二つのLが必要だ。俺がこれまでずっとおろそかにしてきたもの」みたいな台詞があるんだよ。あの、唯我独尊・超マイペースなヴィクトルがさ、そんなこと考えながらプールで独白してるんだよー。しょっぱなから「うわぁ」ってなるよね。(そして、その直後にクリスのギャグパートを突っ込んでくる構成すばらしい)
 だって、ヴィクトルロシア人だもの。すっげぇ支援とかされて、金メダル取れれば問題ないみたいなプレッシャーとかいっぱいあったんじゃないのかなー。絶対日本よりえげつない選抜してるだろうしさ。そんな中で勝ち続けるってどんだけ。。。

 で、うわぁうわぁと思いつつ最後!
 勇利に「Be my coach!」って言われた時のヴィクトルの顔!! 。。。一番嬉しそうじゃない?
 勝ち続けることがルーチンになったヴィクトルは、その時に未来が開けたような気がしたんじゃないかな。
 ポテンシャルはあるのに勝つことができない選手に自分の力を与えること、言い換えれば、「他人」というものに影響を与えることができることに気が付いたのではなかろうか。
 で、この流れを踏まえた上で、1話を思い返しますと、、、感慨深いよね笑。

 と、架空の人物に対してここまで思いを馳せることができる私ってなんなんや。と思いつつ。

 あ、そうそう、同期のオタク友達(←アニメ、面白いからオススメしといたんだけどまだ見てない。年末年始でまとめて見るとのこと)から来たライン:「(略)ツイッターのタイムラインで見たんだけど、ユーリの主人公結婚したの?」
私「うん、そうね」
 いや、もうそう答えるしかないやろ(笑) 結婚はしてないけど、結婚式は挙げてたよって感じかなwww
日常 | CM(0) | TB(-) 2016.12.10(Sat) 20:15

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © !Bailamos! all rights reserved.

プロフィール

創

Author:創
分子生物学系の大学院生やってました。
いまは日本の心臓で働いています。

リンク

全記事表示

全タイトルを表示

書籍

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター