元気元気。
2017.05.14 (20:40) 日常comment(0)
 本日は、朝っぱらから活動的に活動してきました。
 お金払ってないのにNHKとかも行ってきました。今更東京観光笑。
 代々木公園でタイフェスタやってたから、一人でタイ料理もりもり食べてきました。

 珍しく料理をする気になったので、低糖質レシピ(きんどるで100円で売ってた)をいくつか作りました。
 つくねをこねこね作りながら、これって肉の種類が違うだけで、ほとんどハンバーグだよねぇと考えてました。お子様の大好きな料理の代表格ハンバーグと、飲み屋の定番メニューつくね。。。ちょっとの違いが大きな違いだよ、、、と思いながら、私は友人からもらった広島土産のクラフトビールを独りで呑むのでした。。。低糖質ダイエットって、簡単に言えば「炭水化物抜きましょうダイエット」なので、いや、それとも、私が適当に計ったからなのか、結構どれも味薄めでした~。ご飯が進まないようにってことなのかな。

 今期見ているのは、4号警備(窪田氏目当て)と緊急取調室(あまみさんかっこいい)です。 
 ドラマを見つつ、裁判のときに、「殺そうと思って殺した場合」は単純で良いけれど、「殺す気がないのに殺してしまった」あるいは、「殺そうと思っていたのに死ななかった」ていうのは難しいよな、と考えている。罪を裁く時に、動機(殺そうという意識)が悪いのか、それとも結果(死んでしまった)ということが悪いのか、どうやっても正解なんてないよねぇ。
 ちょっと話はずれるけど、「人にやられていやなことは、あなたもやっていはいけません」というのは簡単だけど、裏返せば「自分ならやられてもいいことは、他人にやってもかまいません」ということになるのだろうか? 例えば、「授業出てないからノート貸して」と言ってきた友人に、「嫌だよ」と答えればもちろん友人は困るだろうけれど、この場合の考え方として、自分がノートを借りたい時に、断られたら困るでしょう?と諭すのが正しいのか? 私は授業を理由なくサボったりしないから、そもそもこの「自分がノートを借りたい時に」という仮定が成立しないのであって、そういう場合に、この説明はできなくなるなぁと考える。他人の気持ちになって考えるだなんてのは、なかなかにナンセンスだよね。だって、みんな違う人間なんだから。
prevhome next












home