« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

読んだ本

出版禁止 長江俊和 新潮社
まぁ、なかなか面白かったかな~、でも、所詮はフィクションだしね、うーん、もうちっと上手く作れるんじゃないの?
とか思いつつ読んでいたのだけど、さっきちらりと検索したら、どうやら元ネタ(というか、この書籍が出版されるに至る背景となっている企画?)かなにかがあるようなのだね??? そういう系譜を知っている人だったら、めっちゃ楽しいのかも。そこまで深読み+再読する気にはならないけど、通勤の暇つぶしに検証サイトくらいは見てみようかな。
って感じでした。

今読んでいるのは、池井戸潤の「アキラとあきら」。有名なのに読んでいなかったのは、丁度私がラボに配属されたころから本出し始めた人だから。池井戸さんの本は初めてなんですが、あれっすね、文章上手いわ。で、キャラに感情移入させるの超上手いわ。これぞ大衆小説だなって思った。重松清に似ていると思う。安心して読んでいい本だわ。
日常 | CM(0) | TB(-) 2017.05.29(Mon) 00:16

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © !Bailamos! all rights reserved.

プロフィール

創

Author:創
分子生物学系の大学院生やってました。
いまは日本の心臓で働いています。

リンク

全記事表示

全タイトルを表示

書籍

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター