夏の祭典
2017.08.12 (19:24) 日常comment(0)
 昨日の夜、「あーなんかおいしいもん食べに行きたい。カレー食べたいカレーカレー」って思って、食べろぐで近くのカレー屋さんさがしてたんだけど、意外と家の近くになくてね。。。で、「うーむ、ここにすっか」と決めたお店が、東京ビッグサイトの近くだったので、今日はランチついでにコミケに行ってきました~(^^)/

 結論:自宅から20分でいけるから行ったけど、そうじゃなきゃ行かなくていいかな。でも、好きなサークルが同人出しててそれを買いたいってんなら、目的もあるし、エンジョイできるかも。お祭り感は結構楽しかった。

 詳しいお話は追記。
 私は、カレー屋でカレー食べ放題を満喫してからの入場だったので、12時くらいだったのかな。
 コミケは10時開始のはずなんですが、12時の時点で帰りの人の流れができてました。行き:帰り=6:4くらいかな。みんな、チェックしてたもの買えたら帰るんだろうねぇ。私は、特に待ち列などなく、さら~っと入場。
 ろくに事前チェックをしていなかったので、会場分からなかったけど、とにかく人の流れに流されていたら会場へ。
 おおお、これが噂に聞きしコミケか…! ってとこですかね。
 一番手前がユーリのエリアだったのですが、すっげぇ勢いを感じました。すげぇ。
 友人に昔聞いたのですが、壁側に机を出せるのは「壁サー」といって、結構人気のあるところのようです。確かに、行列ができておった。
 オタクの熱量が怖いよ~。性癖を隠す必要がない場所だからということなのか、キャラの人形、紙袋を持った人がうろうろ、そこやかしこにコスプレした人々。。。わわわわわ。
 とりあえず、あわあわしながら机の間をうろうろしてきました。
 ……作品ごとのサークル数を見れば、そのとき流行っているものが分かるね。。。
 ま、私がやったのはこれだけ。特に買いたいものもなかったので、小一時間うろうろして帰ってきました。何にも買ってない。。。

 感想①
 意外と年齢層がいろいろ。私、若い子ばっかりだと思っていたんだけど、おじさんおばさんも結構いた。そんでもって、単独行動している人がかなり多い。多分、友達同士で来て、後で合流するんだろうな。

 感想②
 シビアな世界でした。人気サークルは、行列できる+完売する。けど、あんまり、なところは売れ残りが結構ある感じ。

 感想③
 これは、一般で参加するより、出展者として参加する方が楽しそう。まぁ、どんな祭りもそうだけどね。

 感想④
 あの人数を、ほぼトラブルなく動かす運営の力凄いわ。見る限り、本当にトラブルらしいトラブルがなかった。

 感想⑤
 これは、日本の財産になりそうだなぁと思った。漫画という文化が浸透しているということと、海外がどうなのかは知らないけど、日本人って、絵の上手い一般人多い。だから、漫画を生産する方の人口の裾野がめちゃくちゃ多いんだよな。
 今日も、ちらほら海外のお客さん見たしね。観光資源やでぇ~。
 うーん、しかし、今日だけでどれほどの金が動いたんだろう。考えつかない。。。

 感想⑥
 猛反発食らいそうだけど、私、2次創作にお金かける気に全然ならないんだよね~。所詮原作に乗っかっているものだから。
 ま、その辺は皆さん頭の片隅にはあると思うんだけどね。私は、こういうイベントを軽んじているわけではないし、売られているものは時間もかけられていると思うし、本当に稀にすっごい作品に出会うこともあるのも事実だけれど(それこそお金を払っても良いやと思えるくらい)、基本的には基本パターンの使いまわしが多くなってきているし。

 こんなことを考えつつ、帰還。多分、今日あの場にいた誰よりも落ち着いた参加者であっただろうわたくしです。
prevhome next












home