FC2ブログ
« 2018 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

こころのどこかで

 うーん、いつ仕事やめようかなぁ、と思っている自分がおりますな。
 別に楽しくないしなぁ。でも、他にやりたいことないからやるけど。

 本日は、いきなり「課長にくっついてメモとり(※書記みたいなこと)やって」て言われて、めっちゃ走って副大臣の部屋に行ったら「いらん」と言われ(その後、「やっぱ隣にいる?」ってことで入れてもらったけど)、なんかつまらんなぁとまた思った。
 はーあ。言葉にすると意思として固まるからあんまり書かないようにしてたけど、やっぱなぁ。

「ぼくの村は壁で囲まれた パレスチナに生きる子どもたち」という本を最近の通勤時間で読んでいるのですが、なかなかによい本です。歴史も勉強できるし、多分、誠実に事実を書こうとしている気がする。笑えないくらいこじれてますね、ここ。全然、解決案が見えてこない。
こういう話をすると、なんの罪もない子供たちが、って言葉がよく使われて、私はそれが結構嫌いだったのだけど(だって大人だって被害者じゃないか)、なんとなく、その感情は、私たち傍観者の気分というよりは、その現地にいる大人たちの心情なのかな、と思った。

歴史を知らないのは罪じゃないけど、こうして自由な世界に生きているのだから、いろいろなことを知っておこうと思う今日この頃です。お金があるより大事なことって、多分山のようにあるんだろうな。流石に生きていけないのは困るけど、うーん、金を稼ぐために寿命を縮めるのは馬鹿のすることだなぁ。
日常 | CM(0) | TB(-) 2018.01.31(Wed) 22:29

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © !Bailamos! all rights reserved.

プロフィール

創

Author:創
分子生物学系の大学院生やってました。
いまは日本の心臓で働いています。

リンク

全記事表示

全タイトルを表示

書籍

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター